ドライヤーで髪しっかり乾かさないと起きる『パサパサ』と『ニオイ』

スポンサーリンク
豆知識
スポンサーリンク

こんにちは😃

ヤマガミです

 

今回はドライヤーについてのお話です

 

時々、お客様からこんなお話をお聞きします。

 

 

髪乾かさないで寝ちゃうんですよー。

 

とか

 

8割くらいは乾かしてるけど、完全ではないかな〜。

 

 

うんうん。( ̄∇ ̄)わかります

 

面倒くさいですよね。

 

 

1日の終わりのおつかれモードMAXの時のドライヤーは以外に大変ですよね。

 

 

ましてやロングヘアだったり、夏場だったりするとなおさらやる気なくしますよね٩( ‘ω’ )و

 

 

なんてたって僕もロン毛の時期(鎖骨下まで余裕でありましたw)がありましたからね。

 

 

とっても分かります。

 

 

なので、今回はドライヤーで髪を乾かした方がいい理由や乾かさないと起こるこわーい事なんかをお知らせしたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

ドライヤーは『艶髪』の近道

しっかり乾かさないと翌朝…

 

パサパサになってしまいます

 

 

髪の毛の1番表面のキューティクル

(魚のウロコの様なもの)が幾重にも重なっています。

 

髪は濡れるとそのキューティクルは開き、乾くと閉じます。

 

濡れた状態からドライヤーを使わずに、

自然乾燥

させると、どうしても時間がかかりますよね。

 

キューティクルが開いている時間が長いということなんです。

 

乾かさないとキューティクルは閉じないので、寝ている間に髪の内部の

 

・タンパク質が流出

・摩擦でダメージ

・カラーの色持ち低下

・水分が蒸発

 

などが起きてしまいます。

 

 

特に髪の内部の水分がジワジワと全部出てしまうので、

朝起きて

( ゚д゚)キャーーーーめっちゃパサパサ

 

みたいな事になります

 

 

なので、ドライヤーで

髪を乾かしてあげる事でキューティクルを閉じ、水分を閉じ込めておく事が、艶髪への近道なんです♫

 

正しいドライを身につけて『艶髪』をゲット♫

 

ドライヤーの正しい使い方としては

まずは頭皮や根元を乾かす事です。

これは毛先のオーバードライ(乾かし過ぎ)で必要な水分まで飛ばさない様にする為です。

 

根元をがある程度乾いてきたら、中間から毛先を乾かします

 

全体的8割〜9割くらい乾いてきたら

ここで必殺技の登場です

 

ハンドブロー

でっす♫

 

やり方は指と指の間で髪の毛を挟んで優しく引っ張ってあげます。

(美容師ではテンションをかけるとかテンションをかけないとかって言われます)

 

美容師がドライヤーを使う際は、必ずといっていいほど使うスキルです。

なので、美容室のあとは、サラサラやツヤツヤになるんですね♫

 

ご自宅で簡単に出来る技なので、是非お試し下さいね!

 

 

乾かさないと……『クサイ』

 

コレが1番シビれるのではないでしょーか?

誰だってイヤですよね?

 

原理的には、洗濯物と一緒です

 

室内ぼしで時間かけて乾かすと生乾きの臭いがあると思いますが、コレと同じ現象が頭皮でおきます。

 

臭いのもとになる細菌やカビが発生してしまうんです(°_°)

コレがまた厄介な事に、

 

自分ではあんまりわからないんです。

そうならないように

きちんと乾かす事はとっても大切ですね。

 

まとめ

 

・乾かす時は根本・頭皮をしっかり乾かす(臭いも予防)

・オーバードライに気をつけて中間〜毛先を乾かす

・8割〜9割かわかしたら必殺ハンドブロー

 

サラサラ、ツヤツヤな艶髪、美髪を手に入れましょう

 

ではこの辺で〜

m(_ _)m


豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山上 太一(ヤマガミ タイチ)

Knot【ノット】hair & products成田公津の杜 代表

【Name】Taichi Yamagami
【Date of birth】 1982/9/9
【Hobby】 surfing

千葉のhair brace(ヘアーブレイス)の店長を経て、ブレイスグループが運営するKnot(ノット)hair&products成田公津の杜 代表に就任

『大人カラーデザイン』をコンセプトに成田からやトレンド・情報を発信。
カウンセリングや安定した技術に定評があり、大人ハイライトや洗練された上質なカラーなど、やりすぎない。丁度いい。
でもオシャレ。
そんな【街で浮かない大人ヘア】を中心に幅広い年齢層からの支持を頂き日々躍動中。

follow me!
please share me!
follow me!
成田/おすすめ/人気/美容室/knot代表 山上太一の『ガミブログ』