冬の乾燥による【フケ】・【かゆみ】のメカニズム

スポンサーリンク
トラブル
スポンサーリンク

こんにちは

ヤマガミです

 

今回は

【フケ】や【かゆみ】のメカニズムについてです。

 

 

フケで服の肩のあたりが真っ白( ゚д゚)

頭がかゆくて、かきすぎて傷が…(*_*)

 

 

みなさんもこんな経験ありませんか?

 

そんな事が少しでもなくなるように、お知らせしたいとおもいます

 

スポンサーリンク

フケのメカニズム

 

フケは頭皮の角質が新陳代謝ではがれでしまい

垢やホコリと混ざって出来る老廃物の事なんです。

 

コレは全ての人の頭皮で起こります

 

 

角質は通常

 

1番下の基底層で作られて

 

有棘層→顆粒層→角質層と

 

徐々に上に上がっていき、角質となりはがれていきます。

 

 

 

コレがターンオーバーといわれる現象です。

 

ターンオーバーは通常、およそ28日で起きるとされています。

 

いやー人間ってすごいですね^_^

 

 

 

またフケにも種類があります。

 

 

脂性肌タイプ

 

皮脂が増え、皮脂を食べる菌か繁殖して頭皮を刺激してターンオーバーが早まり異常に多くはがれてしまう。

皮脂を含んだフケなのでしっとりしていたり、ベタつきを感じたりするフケのタイプ

 

 

乾燥肌タイプ

 

洗い過ぎや冬の乾燥などで、角質が剥がれやすくなり、パサパサしたフケが出るタイプ

 

 

皮脂の大量分泌や冬場の乾燥などによって、ターンオーバーが乱れた時に目立ちやすくなってしまいまいます

 

 

でも、安心して下さい(^.^)

 

フケは地肌のタイプや種類の見極めで

改善する事がしやすいものです!

 

 

皮脂を取り除くのか?

しっとり保湿するのか?

 

状態に合わせたシャンプーやトリートメントを選んで使用する事で、改善しやすくなるので、気になった方は美容師に相談してみるといいですよ✨

 

かゆみのメカニズム

 

頭皮にかゆみを感じるのには次の3つが考えられます

 

・外部刺激

大気中の黄砂、PM2.5、花粉や急激な気温の寒暖差、また、帽子やヘルメットの着用や冬の乾燥などによって感じるかゆみ

 

 

・アレルギー反応

薬剤などによってムズムズした感覚を感じるかゆみ

この可能性がある場合は、パッチテストを行うのがおススメです

 

 

・白髪によるもの

白髪=死滅細胞

と判断されて、かゆみ物質のサイトカインが発生して

細胞が死滅したゃいましたよー!って知らせるもの

その『お知らせ』がかゆみとなって感じるもの

 

 

大きく分けてこの3パターンに分類されます

 

かくと気持ちいいもんだからついついかきすぎてしまいますよね( ゚д゚)

 

まとめ

 

フケや、かゆみは地肌の環境に敏感に反応した【異常あり!】を知らせる大切なサイン

 

なんです

 

なかなか自分では確認しずら場所なので『おやっ⁈』なんて思った時は、ぜひご相談してみて下さいね

 

 

今回はこのへんで(^^)

 

 


トラブル豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山上 太一(ヤマガミ タイチ)

Knot【ノット】hair & products成田公津の杜 代表

【Name】Taichi Yamagami
【Date of birth】 1982/9/9
【Hobby】 surfing

千葉のhair brace(ヘアーブレイス)の店長を経て、ブレイスグループが運営するKnot(ノット)hair&products成田公津の杜 代表に就任

『大人カラーデザイン』をコンセプトに成田からやトレンド・情報を発信。
カウンセリングや安定した技術に定評があり、大人ハイライトや洗練された上質なカラーなど、やりすぎない。丁度いい。
でもオシャレ。
そんな【街で浮かない大人ヘア】を中心に幅広い年齢層からの支持を頂き日々躍動中。

follow me!
please share me!
follow me!
成田/おすすめ/人気/美容室/knot代表 山上太一の『ガミブログ』